本文へスキップ

    大阪 税理士/税理士事務所フォークライアン(大阪府 大阪市 中央区)/セカンドオピニオンなら当税理士事務所へ。

 

顧問税理士に苦手なことがある



顧問税理士に断られた

顧問してもらっている税理士にお願いした案件を処理することができないと断られた。
考えられないことですが、税理士業界ではよくあることなのです。
例えば、
・相続のことを考え相続税の節税等を考慮した上でのスキームを提案してほしい。
・グループ間の法人同士を合併したいetc
なぜ断るか、経験がないのに加え知識がなく税務署に指摘された場合のリスクなどを考えるからです。経験したことがないのなら、相談された案件がいい経験になる、知識がないなら徹底的に勉強し知識を得ることができるいい機会だとは考えないのです。こういう理由から案件内容によっては受けない税理士がいるのです。




当事務所のできること

当事務所はそんなお客様の悩みにお応えします。当事務所は相続が絡んだ事業承継、合併、分割の組織再編などは経験豊富であり、様々な特殊案件も経験しております。また経験したことないことでもあくなき追求心、連携税理士や連携弁護士、司法書士等との協力などにより必ずや悩みにお応えできるよう日々精進しています。
顧問税理士に断られ途方に暮れることがあるならば、とりあえず税理士事務所フォークライアンまでご連絡ください。もちろん顧問税理士の先生との関係上、顧問契約は今までの税理士事務所と継続したいのでスポットでお願いしますということでも、もちろんオッケーです。悩み解決お助けします。


悩むくらいなら、お気軽にご連絡ください。

ご連絡はこちらから

セカンドオピニオン - 税理士事務所フォークライアン