大阪 税理士/税理士事務所フォークライアン(大阪府 大阪市 中央区)/組織再編、相続税に精通。

組織再編税制


組織再編税制とは

みなさん聞いたことがありますか、企業の組織再編。

内容としては合併分割、株式交換、株式移転等があります。具体的にはある企業を吸収して自分の会社にとりこんだり、また自分の会社が事業を二つ行っているならばそのうちの事業の一つをとりだして違う会社にしてしまう。こういう行為をいいます。

この行為に伴い導入されたのが組織再編税制なのです。組織再編行為に課税してしまうとせっかく組織再編を行おうとしてるのに断念してしまうケースが多々あるでしょう、それはいけないということで手当てされたのです。資産の移転、株式の譲渡等の行為が一定の要件を満たすことによって課税されないのに加え、また一定の要件を満たす場合には繰越欠損金の引き継ぎができたりするのです。

これが組織再編税制です。


組織再編税制のメリット

・組織再編行為により不動産の移転により通常なら消費税が発生する行為に対して消費税が発生しない。例えば建物のような不動産が移動する時、通常は建物の移転に消費税がかかってくるが、組織再編行為である場合は消費税は不課税となる。

・組織再編により不動産が移転する場合、通常の不動産の取得であれば不動産取得税が発生するが、一定の要件を満たした場合は不動産取得税が非課税となる。etc

組織再編税制には以下のようなメリットがあります。・グループ会社に赤字を持ってる会社がある場合にその会社を被合併として吸収合併を行った場合、一定の要件を満たすとその赤字を合併法人に引き継ぐことができる。

組織再編税制に関しての税務

組織再編税制は複雑難解であり、内容をしっかり把握していれば享受できる税務メリットはたくさんあるのですが、一方で把握漏れがあるとすれば大きな税務リスクが発生する可能性を持つものなのです。
ですので税務ノウハウ、経験がある税理士ならばリスクも少なく、大きな税務メリットを享受できるのです。

組織再編税制に対するフォークライアン

フォークライアンは今までに合併、分割その他の組織再編行為をたくさん経験しており、税務メリット、リスクは十分に理解しております。
また連携している組織再編税制に精通している税理士もおり、チームを作って組織再編税制に対応することも可能です。
組織再編税制に興味がある方はお気軽にご連絡ください。当初の軽い相談については無料で対応させていただきます。

フォークライアンの対応

組織再編行為をご希望のお客様の中にはもちろん関与税理士がいらっしゃる方もいると思います。
その際に組織再編税制を行いたいが、顧問税理士が組織再編税制がわからない。通常顧問はこの先生がいいんだけどなとお考えのお客様については、フォークライアンはスポット案件として組織再編行為に関与することも可能です。
どんな形であれお客様のご要望にお応えするというのがフォークライアンの姿勢ですから。
また、フォークライアン独自の方法で全国対応が可能となっております。

報酬はスポットなら基本50万円〜となっています。顧問契約を選択していただけるなら報酬はグッと下げることができます。お気軽にご連絡ください。