大阪 税理士/税理士事務所フォークライアン(大阪府 大阪市 中央区)/会社の肩コリ。


会社の肩こり

あなたの会社、肩コリ大丈夫ですか?


気づいていないうちに会社は疲れているものです。
経営者、従業員の疲れは声に出せるからわかります。
ただ、知らないうちに会社も疲れているのです。
首、肩いろいろな部分が人と同じように凝っているのです。

知らぬうちに命取りに


会社の疲れに気づいていますか。

気づいていなければ会社は人と同じで治療してあげないと倒れたり、

最悪死に至ることもあります。

貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書。

これを見るとある程度会社のコリがどんなものか把握する事が出来ます。

それに気づく事ができるのが税理士なのです。

税理士は医者


会社が健康なのか、変な病気にかかっているのか、末期の状態にあるのか?

税理士は会社のお医者さんなので気づく事が出来ます。

治療も出来ますし、末期でも手術を行えば健康な体に治すことも可能なのです。


医者の種類


会社の体を見ることが出来る税理士もお医者さんと同じで様々います。

・研修医みたいに経験がまだない人

・症状を伝えるのが口下手だが治療する。

・腕としては超一流の人

・逆に症状を歌えるのがうまいがそれだけの人

・ヤブ医者。


当事務所はお客様の会社をどんな症状でも見抜くことが出来るよう
またそれを治すことができるよう日夜努力しております。
当事務所は特殊案件等も豊富な経験がありますので難病といわれるような内容にも適切に対応できると自負しております。
見たことのない難病でも必ず戦ってみます。もちろんお客様の満足のために。

会社に限らず

会社に限らず個人事業にしても、相続、不動産の譲渡等に関してもまさに同じことが言えます。
お客様に満足いただく、それが当事務所の願いでございます。
もちろんお客様の満足のために。





   税理士事務所フォークライアンは「仕事、価格、結果」全てにおいて納得をお届けします。はちきれんばかりの若さとみなぎるやる気で大阪の税理士の中で最高のコストパフォーマンスを発揮します。














   「税金の仕組みはわかりにくい」
よくお客様からお聞きします。確かにわかりにくいのです。ただわからないといってそのまま放置していてはいけません。
フォークライアンはとてもわかりやすく、言葉を変えるならば
「カジュアル」
にしてお客様にお伝えします。若さとしゃべりやすさで大阪一わかりやすい税理士事務所、目指します。







顧問料をすぐに判定したい方はコチラ


はお客様が望むことを実現します』
   

よくお聞きします。なのではっきりとわかりやすいように税理士顧問料を設定しました。「お客様が求めるものが多ければその分顧問料は高くなる。求めるものが少なければ顧問料は安くできます。」
求めるものが多いということは税理士事務所の手間がかかり、その分人件費もかかるということですのでもちろんその分,顧問料は高くなるという理屈です。
ですので双方納得の上の顧問料を組み立てるのがいい関係を築ける第一歩だと考え、オーダーメイド顧問料なるものをご準備しました。
大阪の若い税理士事務所をぜひお試しください。
 



   税理士に求められるもの、それは税理士が今までに蓄積したノウハウだと考えます。


     

  

   税理士の質問に対する答えが適当である。
税理士が税金に関し得意、不得意あるのを感じる。
税金全体で見てくれているのか心配だ。
税理士に支払う報酬等の内容が不明だ。何が顧問料を構成しているのか。
もっと税理士に対して支払う顧問料の種類はないのかなど。
税理士事務所フォークライアンは全てのお客様の疑問にお応えします。
顧問料も内容を明確化しており、またお客様が選ぶサービスのみを提供する
「オーダーメイド顧問料」も実施しております。
しゃべりやすさもNO.1を目指してします。
それ以外にもお客様が望むものなら何でも取り入れていこうと考えております。
お客様に喜んでもらう仕事を提供する。それが税理士事務所フォークライアンのモット―ですから。
大阪の税理士界に新しい風、吹かせてみます。