大阪 税理士/税理士事務所フォークライアン(大阪府 大阪市 中央区)/ネット事業に強い。

ネット事業経営のお客様

税理士とネット事業

税理士、高齢化、インターネット、税理士

税理士という業界は二極化しており、高齢者税理士か若い税理士かのほぼどちらかとなっています。
みなさんご存知の通り、一般の高齢者の方は基本インターネットを知らない、もしくは軽く触る程度。
高齢の税理士ももちろん同じなのです。ネットの基本知識がなければもちろん事業に関してもネット経営者のニーズに応えることはできません。

フォークライアンは代表税理士の若さに加え、たくさんのネット経営者のお客様と顧問契約をさせていただいております。今まで築いたたくさんのノウハウを提供させていただきます。

ネット事業の問題点

申告漏れの多さに税務署が目を光らせている

申告自体必要ないだろうと考えている方、申告なんてしなくてもバレないだろうと考えている方。

  全てが間違いです。

税務署は税金のプロです。あらゆる方法を使って申告漏れを探り出してきます。なによりネット事業に関しては申告漏れが多いのは税務署も把握しており、ここ数年力を入れて申告漏れを徹底的に洗い出していこうという流れになっています。ネット関連専門の税務署員がいるくらいですからどれだけ力を入れてるかわかりますよね。



申告に対して甘い考えをお持ちの方はただちに変えてください。脅しではありません。事実、無申告等が発覚した場合は、過去にさかのぼって追徴されたり、加えて無申告加算税や延滞税等の罰金がかかってきます。悪質だとしたら追徴税額の35%の罰金がかけられたりしますので、ご注意ください。

ネット事業の申告でお悩みの方

今まで事業を行ってきたけど申告していない、今さら申告なんてできない

ネット事業を行ってきたけど申告してなかったし、今さら申告なんてどうしたらいいの?過去にさかのぼって追徴されるじゃないか、しかも罰金がかかってきたりするんだろ。そんなの嫌だ。でも申告しないといけないし。

あなたのベストをお届けします。



そう思ってるネット事業経営者の方々。大丈夫です。税務署も鬼ではありません。しっかりと自主申告した場合は大幅に罰金等を下げてくれるようにしてくれいるのです。フォークライアンにお任せいただければ経営者様のお悩みについてベストの回答をお届けさせていただきます。悩むくらいならとりあえずフォークライアンにご連絡ください。