大阪 税理士/税理士事務所フォークライアン(大阪府 大阪市 中央区)/大阪税理士界に新風を。



お客様と心から       笑いあえる事務所を目指しています
道なき道を共に 税理士 事務所 フォークライアン 税理士 川人


代表 税理士 言霊
   今までの税理士像とは全く違った税理士像を気づき上げていきたいといきごんでおります。徹底的なサービス追及で効果の高いコストパフォーマンスを実現しました。
お客様に温かさや思いやり、理論武装した高い節税スキームをお届けいたします。
新しい風感じてください。



基本理念

   

「お客様の求めることは   最大限に提供する」


税理士にも色んなタイプがおり、税理士事務所にも色んな形があると思います。フォークライアンは税理士業のあるべき姿は試算表を作成し、決算を普通にまとめるだけと今まで認知されていた内容のものだけではなく、お客様と一丸となって経営に携わっていく、そういうものだと認識しております。お客様もそういうことを求めていると考えています。時には経営に口を挟みすぎてお客様の反感を買う。時にはケンカになるかもしれない。それくらい熱い情熱を持ってお客様と相対していきたい、それがフォークライアンの願いです。

税理士としての通常の仕事に加え、積極的にお客様の経営に対して接していき、お客様のよりよい向上に向けて尽力する。これがフォークライアンのお客様に対して行うサービスです。



   税理士事務所フォークライアンは「仕事、価格、結果」全てにおいて納得をお届けします。はちきれんばかりの若さとみなぎるやる気で大阪の税理士の中で最高のコストパフォーマンスを発揮します。














   「税金の仕組みはわかりにくい」
よくお客様からお聞きします。確かにわかりにくいのです。ただわからないといってそのまま放置していてはいけません。
フォークライアンはとてもわかりやすく、言葉を変えるならば
「カジュアル」
にしてお客様にお伝えします。若さとしゃべりやすさで大阪一わかりやすい税理士事務所、目指します。







顧問料をすぐに判定したい方はコチラ


はお客様が望むことを実現します』
   

よくお聞きします。なのではっきりとわかりやすいように税理士顧問料を設定しました。「お客様が求めるものが多ければその分顧問料は高くなる。求めるものが少なければ顧問料は安くできます。」
求めるものが多いということは税理士事務所の手間がかかり、その分人件費もかかるということですのでもちろんその分,顧問料は高くなるという理屈です。
ですので双方納得の上の顧問料を組み立てるのがいい関係を築ける第一歩だと考え、オーダーメイド顧問料なるものをご準備しました。
大阪の若い税理士事務所をぜひお試しください。
 



   税理士に求められるもの、それは税理士が今までに蓄積したノウハウだと考えます。


     

  

   税理士の質問に対する答えが適当である。
税理士が税金に関し得意、不得意あるのを感じる。
税金全体で見てくれているのか心配だ。
税理士に支払う報酬等の内容が不明だ。何が顧問料を構成しているのか。
もっと税理士に対して支払う顧問料の種類はないのかなど。
税理士事務所フォークライアンは全てのお客様の疑問にお応えします。
顧問料も内容を明確化しており、またお客様が選ぶサービスのみを提供する
「オーダーメイド顧問料」も実施しております。
しゃべりやすさもNO.1を目指してします。
それ以外にもお客様が望むものなら何でも取り入れていこうと考えております。
お客様に喜んでもらう仕事を提供する。それが税理士事務所フォークライアンのモット―ですから。
大阪の税理士界に新しい風、吹かせてみます。