本文へスキップ

   


合併とは

会社と会社をくっつける行為を合併といいます。
くっついてなくなる会社を被合併法人、くっつけて大きくなる会社を合併法人といいます。

合併のメリット

合併のメリットとしては以下のものがあります。
どんな場合でも該当するのではなく、一定の要件を満たした場合に限る。


不動産取得税が非課税

被合併法人が持ってる欠損金を使用できる。

被合併法人の含み益を持ってる不動産を移動させる時に含み益を認識させずに移転できる。

相続税対策として被合併法人と合併法人をくっつけることにより、会社の価値を下げることができるetc

合併のデメリット


債権者保護手続きなどがありすぐに思いついてすぐに実行できるものではない

被合併法人の簿外負債を引き継ぐ可能性がある

被合併法人の持っている許認可を引き継ぐことができたりするetc

フォークライアンの処理

合併はちょっとでも間違うと上記したようなメリットが享受できず逆にデメリットになり大きなリスクを背負うことになります。
被合併法人の所有していた欠損金が使用できなくなるetc
フォークライアンは合併については、知識、経験とも豊富ですのでメリットを最大限に享受でき完全なる安心感を提供できると自負しております。
少しでも興味をお持ちであればいつでもご連絡ください。
合併に関して日本で1番相談しやすい、しゃべりやすい税理士事務所ですので 笑

他の組織再編についてはコチラ


税理士事務所フォークライアン