大阪 税理士/税理士事務所フォークライアン(大阪府 大阪市 中央区)/マイナンバーにより無申告はバレる

マイナンバー制度

マイナンバー制度とは

みなさんがよく耳にするマイナンバー制度。行政を利用するときの手続きなど使い勝手がよくなるよという風にアナウンスされておりますが、実質は徴税強化としての部分をかなり持ち合わせてるものと考えております。
そのうち、全ての情報をつなげる事による課税漏れなどをないようにしようとするものでしょう。

無申告だった方

今まで無申告だった方は内心びくびくしながら日々過ごしているかと思います。マイナンバーの登場により間違いなく税務署が無申告だということを捕捉しやすくなります。
マイナンバーにより無申告だったことが判明し、税務署にバレる可能性は高まると思います。まっバレるという言葉を使用していますが、そもそも納税することは国民の義務な訳ですから、しっかり納税するいい機会だと考えてください。

税務署は税金のプロ中のプロです。今はパソコンでの情報捕捉が強化され、無申告の方を判断する術もかなりかねそろえております。そこにマイナンバー制度が加わってくる訳ですから、どうやっても無申告であり続けることには問題があります。

まっ税務署にバレないだろうと考えてる方はただしに考えを改めてください。大げさに言ってるわけでないですからね。無申告が発覚した場合は、過去何年分をも追徴されたり、大きく罰金がかかってきたりしますから。
 

当事務所の無申告への対応

今まで申告なんてしていなかったし、今さら申告なんてしたら・・・・など色々悩んでる方々。
悩む時間がちょっとでもあるのなら、当事務所に電話でもメールでもいいのですぐに連絡してください。悩み解決いたします。
税務署もちゃんと考えてくれており、自主申告した場合は罰金等の金額が下がるような仕組みなどもあるのです。フォークライアンはクライアントの味方です。
ベストなアンサーお届けいたします。


相談料は無料です。お気軽にご連絡ください。

税理士事務所 お問い合わせ

税理士事務所フォークライアン

〒541-0059
 大阪市中央区博労町1-7-7
中央博労町ビル501

:06-6484-6989
e-mail:forclien@gmail.com







会社設立

代表税理士のブログ

日本政策金融公庫の融資

認定支援機関

相続専門家チーム


マスメディア出演情報一部